スポンサーサイト

  • 2018.05.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    現代人は栄養不足

    • 2018.03.21 Wednesday
    • 15:34

    JUGEMテーマ:健康

    JUGEMテーマ:がん全般

    ご訪問いただきありがとうございます。

    食と健康をお伝えしております。

    治癒力マイスターの林誠子です。

     

    現代人のほとんどが、糖質が多くて、蛋白質の栄養不足だそうです。

    特に高齢者は、小食になり蛋白質の摂取量が足りないそうです。

     

    蛋白質が不足だと、どうなるでしょう?

    筋肉の低下、髪のパサつき、抜け毛、肌荒れ、体力低下、むくみ、集中力、思考力の低下

    不眠、不安定な精神状態、貧血、免疫の低下、疲れやすい、幸せホルモンにも関係。

     

    1日、どれくらいとればいいの?

    体重×0.8から1.2のグラム数だそうです。

    摂り過ぎにも問題あるそうです。

     

    なるべく、植物性たんぱく質がおすすめで、

    動物性たんぱく質は栄養吸収されやすいが、脂質も含んでいるので肝臓、

    腎臓に負担を掛け、老化に繫がるそうです。

     

    有害なアンモニアを植物性たんぱく質より発生させ、肝臓と腎臓で処理

    しきれなくなりると、体内(血液、筋肉組織)にアンモニアが溜まり、

    疲労感、吐き気、記憶障害、気分障害になるそうです。

     

    ****************

    話は変わって、私が乳癌を経験した時のはなし★

    *********************

    私が癌になった原因のひとつ、食生活の偏りについて書きますね。

    当時、少しだけ玄米を食べていました。

     

    東京の横内先生から玄米、乳製品、牛肉、不適合と言われました。

    玄米は、栄養分の吸収が悪いこと、カルシウム、マグネシウム、鉄の

    吸収阻害作用があるそうです。

     

    今では、発酵玄米などと工夫して食べることもありますが、

    また、オーリングテストで不適合になった人は、病気と闘う力を

    阻害の可能性があるという事で、食べるのやめました。

     

    私にとって牛肉、牛乳は、体が酸性になり癌の餌になるし、

    腫瘍を大きくするという事でやめました。

     

    牛乳については、日本人には合わない人が多いようです。

    農耕民族でカゼインたんぱくの消化吸収に適さないそうです。

     

    また、牛肉、牛乳にはホルモン剤や餌に入った抗生物質が含まれており、

    人間にも影響が気になりますね。

     

    たんぱく質はだいじです。

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ハロー!でつながるWeb広場

    天気予報

    月の満ち欠け

    Today's Moon phase

    料理

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM