ブログのお引越し

  • 2018.05.10 Thursday
  • 06:02

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

ご訪問いただきありがとうございます。

食と健康をお伝えしております

治癒力マイスターの林誠子です。

 

ブログのお引越しを致します。

どうぞよろしくお願い致します。

長年の夢だった、「食」で表現していきます。

薬膳のブログ  

https://yakuzen-sapporo.jimdo.com/%E8%96%AC%E8%86%B3%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

  

 

 

食とハーブ&アロマのナチュラルデトックスの講座

  • 2018.04.15 Sunday
  • 19:41

JUGEMテーマ:気になること

JUGEMテーマ:健康

 

ご訪問いただきありがとうございます。

薬膳料理勉強中。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスター林誠子です。

 

今日は、島津孝子さんより、「食とハーブ&アロマのナチュラルデトックス」

の講座を受けてきました。

 

春はデトックスのシーズン!

 

今日もありがとうございました

手作り洗顔ソープ

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 08:10

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:コスメ

ご訪問いただきありがとうございます。

薬膳料理勉強中。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

今日は、手作り洗顔石鹸を書きます。100均のシリコン・プリンの型で作りました。

 

A《ファンゴ・シアバターソープ》

材料

・M&Pグリセリンソープ・・・80g ・マリーファンゴ・・・お好み

・シアバター・・・5g

 

作り方

1.カットしたグリセリンソープを耐熱容器に入れ、電子レンジで様子を見ながら溶かす。

2.お湯に溶かしたファンゴとシアバターをよく混ぜてから1.に入れ全体にかき混ぜる。

3.石鹸の型に流しいれ、冷めたら取り出す。

※網の上にのせて、5日間乾燥させる。

**************

 

B《海藻・米ぬかソープ》

材料

・M&Pグリセリンソープ・・・80g ・海藻パウダー・・・小さじ1/2弱 

・米ぬか・・・小さじ1/2強

 

作り方

1.同上

2.海藻パウダーを1の少しのグリセリンソープに混ぜてから、全体に混ぜる。

 米ぬかは直接入れる。

3.石鹸の型に流しいれ、冷めたら取り出す。

 

***************************

ダブル洗顔で、Aの石鹸を使い汚れを吸着させて落とす。

次に、Bの石鹸でもちもちしっかり泡で優しく洗い保湿を保つ。

※泡立てネットでしっかりと泡立てること。

 

やってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

あけぼの焼き

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 07:18

JUGEMテーマ:おうちごはん

 

ご訪問いただきありがとうございます。

薬膳料理勉強中

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

タラのあけぼの焼きを作りました。

マヨネーズとケチャップを混ぜたソースをのせてオーブンで焼きました。

「オーロラソース」とも言うのですね。

筍ごはんと共に❣

 

春の薬膳。

また、アップしますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今日も素敵な一日を。

春に乱れやすい自律神経のお話

  • 2018.03.29 Thursday
  • 13:53

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

ご訪問ありがとうございます。

食と健康をお伝えしております。

薬膳講師の勉強中。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

今日は、春に乱れやすい自律神経のお話です。

 

《自律神経の働き》*****

 

体の機能をコントロール

内臓を動かしている

体温を保つ

血を全身に巡らせる

細胞に栄養を送る

排泄に関わる(消化吸収にも関係ある)

 

《交感神経》と《副交感神経》*****バランスが大事

 

《交感神経》

 

活動モード5:00

顆粒球(ウイルスと戦う)

 

《交感神経》

 

リラックスモード21:00

リンパ球(病原菌と戦う)

 

 

働き過ぎや、心の痛み過ぎ、リラックスのし過ぎも病気になる。

バランスが大事。

 

ここで、今日おすすめすするのは、自分を内観すること。

 

さらに、深い呼吸、運動、瞑想、爪もみ、耳つぼマッサージです。

 

特に耳つぼには、約360位のツボがあって、その中の神門には、

自律神経活性化されるそうです。

 

イライラ、ストレス、不安、集中力、不眠、冷え性、乗り物酔いなどに

効き目があるそうです。

 

首肩ゾーンは血流を良くし、首、肩、リフトアップに

 

頭ゾーンは頭痛、目、歯痛にいいそうです。

 

やってみてくださいね。

 

 

 

春の過ごし方。食べ物など

  • 2018.03.29 Thursday
  • 13:22

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

札幌も最高気温10℃。殆ど雪がなくなってきました。

 

「春の過ごし方」について書きますね。

 

気温と上昇と共に、体のエネルギーが高まって[肝臓]が過剰に働くようになり、

その原因でバランスを崩し、自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると、体がだるくなったりします。

そんな時は身体を温めることをお勧めします。

 

肝臓は血を貯蔵したり、体中に血を巡らせたり、解毒を行う臓器です。

目と肌、筋肉に関係が深いので春は

疲れ目、目の充血、こむら返りのトラブルがおきがちです。

 

また、めまい、のぼせ、頭痛、鼻水、鼻づまり、吹き出物、肌のくすみ、

クマ、髪のパサつきなどの症状もおきたりします。

 

この季節は肝臓のバランスを整えることが大事で、そうする事で新陳

などを食べましょう。

 

少しずつ、体をならしてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

今は皆。不安なんだね〜

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 23:12

JUGEMテーマ:気になること

 

ご訪問いただきありがとうございます。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

たまたま、今日は美容室に行ったのね〜

オーナさんが話してきたお話。

いつも愚痴が多かったのね。

今回はお店をやめるか、やめないかのお話!

 

みんな、もがいてる時代に。

どう、切り替えて、進むかなんだなーと思いました。

その、感じるものは自分なので大事に感じながら。。。

もちろん応援します。

 

誰もが、本当にぶれやすい時代でも、ぶれない事が大事だと思いました。

 

 

逆に他人事ではなくて、「いつもこんな私を見て頂き、ありがとうございます。」

「ますます、成長していきます。」

感謝!と思いました。

現代人は栄養不足

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 15:34

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:がん全般

ご訪問いただきありがとうございます。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

現代人のほとんどが、糖質が多くて、蛋白質の栄養不足だそうです。

特に高齢者は、小食になり蛋白質の摂取量が足りないそうです。

 

蛋白質が不足だと、どうなるでしょう?

筋肉の低下、髪のパサつき、抜け毛、肌荒れ、体力低下、むくみ、集中力、思考力の低下

不眠、不安定な精神状態、貧血、免疫の低下、疲れやすい、幸せホルモンにも関係。

 

1日、どれくらいとればいいの?

体重×0.8から1.2のグラム数だそうです。

摂り過ぎにも問題あるそうです。

 

なるべく、植物性たんぱく質がおすすめで、

動物性たんぱく質は栄養吸収されやすいが、脂質も含んでいるので肝臓、

腎臓に負担を掛け、老化に繫がるそうです。

 

有害なアンモニアを植物性たんぱく質より発生させ、肝臓と腎臓で処理

しきれなくなりると、体内(血液、筋肉組織)にアンモニアが溜まり、

疲労感、吐き気、記憶障害、気分障害になるそうです。

 

****************

話は変わって、私が乳癌を経験した時のはなし★

*********************

私が癌になった原因のひとつ、食生活の偏りについて書きますね。

当時、少しだけ玄米を食べていました。

 

東京の横内先生から玄米、乳製品、牛肉、不適合と言われました。

玄米は、栄養分の吸収が悪いこと、カルシウム、マグネシウム、鉄の

吸収阻害作用があるそうです。

 

今では、発酵玄米などと工夫して食べることもありますが、

また、オーリングテストで不適合になった人は、病気と闘う力を

阻害の可能性があるという事で、食べるのやめました。

 

私にとって牛肉、牛乳は、体が酸性になり癌の餌になるし、

腫瘍を大きくするという事でやめました。

 

牛乳については、日本人には合わない人が多いようです。

農耕民族でカゼインたんぱくの消化吸収に適さないそうです。

 

また、牛肉、牛乳にはホルモン剤や餌に入った抗生物質が含まれており、

人間にも影響が気になりますね。

 

たんぱく質はだいじです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

歯周病

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 15:03

JUGEMテーマ:健康

ご訪問いただきありがとうございます。

食と健康をお伝えしております。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

今日は、静かな殺し屋!歯周病について

 

日本人の80%が歯周病になっていますが、気が付いていないし、治療もしていない事実。

これは、大変です。

 

菌が血管から血液に全身へ菌が回って行くのご存知ですか?

菌が回ると糖尿病、心臓病、骨粗そう症、肺炎、歯が抜けていくなどの症状が出てきます。

 

まず、歯周病チェックです。

 

1.歯茎の出血

2.歯茎のはれ

3.口の中がいつもネバネバ

4.歯茎が痛い

5.歯茎がむずがゆい

6.口臭を指摘されたことがある

 

********

いかがでしたか?

 

歯周病の原因は?     

歯垢です。

 

歯周病の菌は、プロフィロモナス ジンジバルス菌と言って

歯茎の中でひっそりとしていて、周囲の組織を溶かすのです。

 

歯肉炎は、出血、歯茎のはれの症状で治ります。

歯周病は、歯茎が痩せて、歯が抜けていき治らないのです。

 

******

では、歯垢の原因は?

子供の時の母親の唾液からうつったり、炭水化物、糖、砂糖の食べカスです。

 

そうです、歯垢を取り除くことが大切です。

歯の予防先進国スウェーデンの歯のケアからお伝えしていきますね。

 

  1. 歯茎の専用、フロアフロス

歯茎の1〜2mmの中に入れて細菌を取る

  1. ワンタフトブラシで、歯と歯の境目、1本1本丁寧に磨く
  2. ふつうの歯ブラシで全体を磨く

以上です。

 

******

歯周病予防を書きますね。

 

  1. 腸内環境を整え、唾液の量と、質、免疫をあげる。
  2. こまめに検診
  3. 飲食回数はだらだら食べない
  4. 奇麗に磨く

です。

******

一生なるべく自分の歯でいることにより、体のバランスや幸福な

食事で健康を保つことができますね。

 

親知らずを入れずに28本の歯

門歯が8本(果物などをかみきる)

犬歯が4本(動物性の食べ物をかみ切る)

臼歯16本(植物を噛み切ったり、すりつぶす)

歯に合わせて食べ方は?

15%動物性植物と、85%植物性植物がよさそうです。

 

*******

ちなみに、歯石の原因は?

歯垢と唾液のカルシウムで2日間で硬くなるそうです。

歯医者さんでとらないと、歯周病や虫歯の原因になります。

 

虫歯の原因も?

歯垢で、虫歯菌(シュータンス菌)が歯を溶かし、穴をあけます。

ですから、歯石、歯垢はよく気にしてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

添加物、有害物質のお話

  • 2018.03.18 Sunday
  • 06:28

ご訪問ありがとうございます。

食と健康をお願い致します。

治癒力マイスターの林誠子です。

 

今日は、先日の続きから****

 

長寿遺伝子の細胞修復する力は何回までと決まっていて、使い果たすと命はおしまいになります。

人間は120歳まで生きられるようになっていますが、体を酷使し、修復することが多いと短命になります。

 

******

食品添加物は世界で日本が1番多いのですが、イギリス20種位、フランス30種位、ドイツ160種位、アメリカ130種位、日本はなんと1500種位だそうです。

 

年間、約10kg体内へ入ると言われていて、食べたものは便で排出できますが、具体的に見てみましょう。

カップ麺には、大量のトランス脂肪酸、化学塩が入っています。

 

体に良さそうな栄養ドリンクには、砂糖が沢山入っていて逆に老化に繫がります。また、安息香酸ナトリウムが入っています。???

 

アルミニウムの毒はアルツハイマーになると言われています。

人口甘味料は砂糖の何百倍もの甘さがあり、自殺行為です。

 

その他、人口着色料などなど体に蓄積すると、細胞が異変をおこします。

味覚障害、神経障害、中毒になり、もっと食べたくなります。

 

******

皮膚から吸収する有害物質は10日で10%しか排出できないのです。(尿、汗、便で)

なるべく、原材料をみて、安全性を確認してから使って欲しいと思います。

 

例えば、制汗剤の原材料は鉛だったりします。使い続けると肌が黒くなり硬くなり、体に鉛が蓄積されます。

また、頭皮の毛穴は大きいので、シャンプーなどの原材料が気になります

 

*********

体で吸収しやすい場所

 

性器42倍、背中17倍、あご13倍、おでこ6倍、わきの下3.6倍、頭皮3.5倍、

腕の内側1倍、手のひら0.83倍、かかと0.14倍になっています。

生理のナプキン、オシメなど気になりますね。

 

*******

肝臓で解毒、代謝分解するためにも、

ビタミン、ミネラルを多めにとりましょう。

 

ま ご わ や さ し い こ の頭文字を覚えて、バランスのいい食事プラス、

蛋白質、糖質、脂質の良い油をぜひ毎日食べてくださいね。

 

バランスは、野菜10果物6蛋白質3糖質1です。

では、また。

 

元気にお過ごしください。

ご感想ぜひ、お願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:健康

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ハロー!でつながるWeb広場

天気予報

月の満ち欠け

Today's Moon phase

料理

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM